印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

| HOME | 水玉模様 |

更新日 2013-05-11 | 作成日 2007-12-16

水玉模様

右辺を逆数にしてみる

 斜め市松模様の式の右辺を逆数にしてみるとどうなるでしょうか?どんな絵になるか想像つきますか?

polkaDotEq00.png

 結果はストライプになりました。

polkaDot00.png

 分子を-1にするとストライプの色が入れ替わります。

polkaDotEq01.png
polkaDot01.png

 分子を0にするとストライプが横向きになります。

polkaDotEq02.png
polkaDot02.png


水玉出現

 却って単純な面白みのない絵になってしまってがっかりですが、右辺の分子を1ではなくて0.5に変えてみると様子が変わります。なぜか丸い模様が出てきました。

polkaDotEq03.png
polkaDot03.png

 この丸い模様、分子を大きくすると小さくなります。

polkaDotEq04.png
polkaDot04.png

 逆に分子を小さくすると大きく、そして四角くなります。

polkaDotEq05.png
polkaDot05.png

水玉模様のアニメーション

 nを-1から1まで変化させたアニメーションです。n=0でストライプの色が入れ替わっています。

polkaDotAnimation.png


 nを-0.1から0.1まで変化させ、n=0の近辺だけ細かく見る事ができる様にしてみました。

最後に

 ここまでの式が入ったGrapherファイルを用意しました。数値をいじって遊びたい方はダウンロードしてみて下さい。

GrapherファイルLinkIcon

 なおグラフの大きさはファイルに保存されないようで、ファイルを開く時にウィンドウの大きさいっぱいになる様に再設定されます。したがってこのウェブサイトで示した図とは、見た目が変わる可能性があります。ツールバーの「軸を均等化」を実行しておけば、少なくとも縦と横の比率は崩れない筈です。

スポンサードリンク