印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

| HOME | 丸の連結 |

更新日 2013-05-11 | 作成日 2007-12-16

丸の連結

 「溶けたダイヤモンド」のページで扱った式を少し変形して、絵の雰囲気を変えてみます。

丸の連結

 これまでの絵を全体に斜めに歪ませた感じになっています。帯状のエリアが細くなって、というよりも大きめの丸が変形してくっついたものが帯状になっています。

meltingDiamondsEq03.png
meltingDiamonds03.png

 nを0から4まで変化させたアニメーションです。

meltingBallAnimation.png


双曲線状に変形

 全体が双曲線状の場の影響で変形されている、といった感じになっています。180度の回転対称性があります。

meltingDiamondsEq04.png
meltingDiamonds04.png

 nを0から4まで変化させたアニメーションです。

meltingBallAnimation2.png

原点への吸い込み

 分母にyがあるので、y=0すなわちx軸近辺で激しい変形が起こっています。x軸に吸い寄せられながら、原点に吸い込まれている様です。

meltingDiamondsEq05.png
meltingDiamonds05.png

 nを0.1から4まで変化させたアニメーションです。

meltingBallAnimation3.png


最後に

 ここまでの式が入ったGrapherファイルを用意しました。数値をいじって遊びたい方はダウンロードしてみて下さい。

GrapherファイルLinkIcon

 なおグラフの大きさはファイルに保存されないようで、ファイルを開く時にウィンドウの大きさいっぱいになる様に再設定されます。したがってこのウェブサイトで示した図とは、見た目が変わる可能性があります。ツールバーの「軸を均等化」を実行しておけば、少なくとも縦と横の比率は崩れない筈です。

スポンサードリンク