VersionTrackerに登録してみて

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

Repeating Motif Wonderland

更新日 2011-10-02 | 作成日 2007-12-12

VersionTrackerに登録してみて

2006.12.26



 VersionTrackerというWebサイトがあります。ダウンロードサイトなのですが、ソフトウェアを登録しておくとダウンロード数がわかったり、フィードバックが返ってきたり、星いくつという形でレーティングがつけられたりします。

登録してみました

 Repeating Motif Generatorは元々英語環境で開発していた事もあって、英語環境でも日本語環境でも動く様になっています。せっかく英語環境で動くのに日本だけで公開しておくのはもったいないし、英語で公開すれば何せ分母が大きいのでWebサイトを見に来る人も飛躍的に増えるかもしれません。

 英語で説明を書くのは正直しんどいのですが、がんばって英語のページを用意してRepeating Motif Generatorを登録してみました。

英語のメールが・・・

 早速問い合わせのメールが英語で来ました。画像サイズを変えると、画像を書き出せないんですけど?という質問です。画像を更新すれば書き出せる筈なのでやってみて、と返信してみますが、それでもダメなようです。よくよく調べてみると、画像サイズを変える変えないに関係なく、英語環境では画像の書き出しメニューがグレーのままです。原因はメニューアイテムにアクションをセットするのを忘れていた事でした。何と初歩的なミス・・・これでバージョンが1.0.1に上がりました。

 英語でメールのやり取りをするなどあまりやっていないので、たった数行のメールですがなかなか精神的負担は大きいものがあります。それでも何らかの形でフィードバックがあるというのはうれしいものです。(1件だからそんなことを言ってられるのかもしれませんが)

辛口のコメント

 メールではなくVersionTrackerのRepeating Motif Generatorのページにもコメントがつけられています。なかなか激烈なコメントが1件寄せられていました。こんな感じです。「このプログラムは悪い冗談か何かか?何をどうやるのか手がかりすらない。コントロール類は皆働かないし、セーブできるのは情報パネルだけ。全く役に立たないし、回線の無駄遣いだ」・・・相当怒っているようです。

 他の方にはほめてもらっているのですが、それでも「ちょっと直感的には理解できないけど」とか「ちょっと理解しづらいけど」という言葉が入ります。レーティングもEase of Useは星三つと低くなっています。やはりお世辞にもわかりやすいとはいえないという事なのでしょう。

日本のユーザは?

 「新しもの好きのダウンロ〜ド」で公開した後には何の問い合わせもありませんでしたが、これは日本人にとっては別に使い方が難しいわけではないという事か、それとも「ワケわからん!」と言われてゴミ箱に直行しているのか、果たしてどちらなのでしょうか?

 VersionTrackerで公開したときと随分反応が異なりますが、メールを出すのは精神的ハードルが高いので、もう少し簡単にコメントを残せる仕組みがあれば別なのかもしれません。私だってフリーソフトの作者にメールを出した事はありませんし。

 とはいえ、やっとページランクが4まで上がったので、いまからブログに移行したくはないのですが。

親切な人に感激!

 そうこうするうちに別のメールが来ました。クイックスタートガイドを書いてみたので、よければアプリケーションと一緒に配布してみませんかという内容です。世の中親切な人がいるものですね。辛口コメントの後だけに、なおさらうれしくなりました。ありがとうRalph !

 日本語版のクイックスタートガイドも恐らく必要でしょうから、でき上がったらWebサイトに掲載したいと思います。