WEBサイト作成について

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

Repeating Motif Wonderland

更新日 2011-10-02 | 作成日 2007-12-12

WEBサイト作成について

2006.2.12


HTMLを手入力しています

 このWEBサイトを作り始めて4ヶ月ほどたちました。ホームページ作成用の専用ツールではなく、テキストエディタでこつこつとHTMLを入力して作っています。ところがページ数も数十ページ程度になり、HTMLファイルと画像ファイルを合わせると300を超える数になっています。だんだん全体像を把握するのが大変になってきました。

 これは当時の状況であって、今は違いますので念のため。今はBiND for WebLiFEを使ってサイトを構築しています。

ファイルを整理してみたものの・・・

 今までは画像ファイル以外はルートフォルダに置き、画像ファイルはimagesフォルダに入れてきました。ところがこれでは、あまりにファイルが増えすぎて見通しが悪すぎます。そこでファイルをフォルダに分類したのですが、リンクを維持するための書き換え作業が膨大になってしまいました。何とか終わらせましたが、もう二度とやりたくない作業です。だいたいこのような非生産的な作業は人間がやるべきではなく、自動化させるべきものです。

 整理作業をやってみてわかりましたが、作っただけでどこからもリンクされていない孤立ファイルが結構ありました。管理の限界を超えているという証拠です。

ツールの導入を考えたが・・・

 WEBオーサリングツールの導入を本気で考えようと思って、Adobe GoLiveの体験版をダウンロードし、インストールしてみました。これを使えば楽になるという事を期待して使い始めたのですが、まずこのツールの使い方を覚えるだけでかなりの労力が必要になるとわかって、あえなく挫折しました。

 そもそもプログラムを作成し、その解説の文章を書き、それをWEBページとして作るという三つの作業をしないと更新できないのに、それに加えてオーサリングツールの使い方まで覚えないといけないのでは、ちょっと大変すぎます。まあ、当面は今のやり方で続けるしかなさそうです。