第三のプロジェクト終了【実践的Macintoshプログラミング解説】

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

CoreData版 Repeating Motif Generator の開発 Repeating Motif Wonderland CoreData 実践的 Macintosh プログラミング解説

LinkIconホーム

更新日 2009-05-24

第三のプロジェクト終了

 第二のプロジェクトで作ったアプリケーションは最低限の機能を備えているとはいえ、サンプルプログラムの域をでないものでした。第三のプロジェクトでは細かな改善を積み重ねて、完成度を徐々に上げる作業を行いました。

第三のプロジェクトで実施した内容

  • テーブルビューに表示する情報を数値パラメータからリサージュ図形そのものにして視認性を高めた。
  • ウィンドウをリサイズした時にOscillatorViewとLissajousViewの大きさをフィットさせ、画面を有効活用した。
  • マウスクリックでアクティブな発振器を切替えられる様にした。(発振器は6個に増える予定なので、切替えは必須)
  • カット&ペーストに対応した。
  • 複数のリサージュ図形を選択できる様にした。複数選択時の表示上の問題点を解決した。
  • ドラッグ&ドロップに対応した。

プロジェクトファイルのダウンロード

 今回作成したアプリケーションのプロジェクトファイルをダウンロードしたい方は下記のリンクをクリックして下さい。 

LinkIcon第三のプロジェクト