CoreData版 Repeating Motif Generatorの開発 〜 Repeating Motif Wonderland【実践的Macintoshプログラミング解説】

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

CoreData版 Repeating Motif Generator の開発 Repeating Motif Wonderland CoreData 実践的 Macintosh プログラミング解説

更新日 2009-05-24

第一のプロジェクト

第二のプロジェクト

第三のプロジェクト

第四のプロジェクト

Macのソフトを作りたい人に実例をお見せします

このサイトでやっている事

  •  このサイトでは、繰返し紋様を作成するソフトウェア"Repeating Motif Generator"のCoreDataバージョンを開発する過程をお見せしています。
  •  Mac OS Xで動くプログラムの作り方に興味のある方、CocoaフレームワークとObjective-C言語を用いたアプリケーション開発の実例を見たい方の参考になると思います。
  •  iPhoneのアプリケーションを開発する際も、Mac OS Xのアプリケーション開発で得た経験が生きるそうですから、見ておいて損はないでしょう。開発環境も同じXcodeです。

旧Repeating Motif Wonderlandとの関係

  •  本サイトの前身となるRepeating Motif Wonderlandというウェブサイトでは、繰返し紋様を作るソフトウェア Repeating Motif Generator を開発する過程を記録してきました。
  •  入門編を終えた方の参考になる様に、ある程度の機能を持つアプリケーションのほぼ全てを説明しています。ソースコードもなるべく省略せずに掲載しました。本サイトはその続編です。続編ですが独立して読める様にしてあります。

CoreData版のRepeating Motif Generatorを作る

  •  旧バージョンは Mac OS X 10.3をターゲットに開発を進めてきたものであり、10.5でも特に問題なく動作しています。
  •  これをMac OS X 10.4から導入されたCoreDataに対応させようという必然性は特にありません。強いていえば「CoreDataを一度使ってみたかった」からです。市販ソフトウェアならば機能追加などバージョンアップにはそれなりの理由がなければならないでしょうが、これは純粋な趣味の開発なので、これで理由は十分です。
  •  CoreData版でも機能を最小限にしぼったアプリケーションからスタートして、徐々に機能を追加していくスタイルを踏襲していきます。 

更新履歴

2009/1/4
ソースコード公開コーナーに色を名前に変換する値変換を掲載した。
2008/11/24
ソースコード公開コーナーを作り、NVKCategoryViewを掲載した。
2008/10/29
「第四のプロジェクト終了」を公開。

古い更新履歴を見るLinkIcon

お知らせ

 第五のプロジェクトが完成するまで更新をお休みします。第五のプロジェクトではレイヤーを追加する予定です。