Cocoa + Objective-Cで開発できる様にする 【QuickLook Plug-inの開発:実践的Macintoshプログラミング解説】

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

クイックルックプラグインの開発

実践的 Macintosh プログラミング解説

QuickLook Cover Flow.png

| HOME | 下準備 | Cocoa + Objective-Cで開発できる様にする |

更新日 2011-10-02 | 作成日 2008-01-04

Cocoa + Objective-Cで開発できる様にする

フレームワークを追加する

 プロジェクトのテンプレートはCocoaを使わずCで開発できる様になっているので、Cocoa + Objective-Cで開発できる様にします。
 まずCocoa.frameworkをプロジェクトに追加します。"External Frameworks and Libraries"フォルダを右クリックして、「追加」-「既存のフレームワーク...」を実行し、Cocoa.frameworkを選択します。

addFramework.png


拡張子を変更する

 次に GeneratePreviewForURL.cと GenerateThumbnailForURL.cのファイル名をそれぞれ GeneratePreviewForURL.m、GenerateThumbnailForURL.mに 変更します。
 これでこのファイルにObjective-Cのソースを書いてもエラーが出なくなります。

CtoObjC.png